FC2ブログ

天使に会いに行ってきた。西穂高~奥穂高縦走(その5)

ジャンダルムで天使に会えましたが、道はまだまだ険しいです。

20160818001.jpg

鎖こそあったりしますが、シャレにならないアップダウンが続きます。

極めつけは

20160818002.jpg

馬の背
(((;゜Д゜)))ガクガク

アップで・・・

20160818003.jpg

いやいや。前の日の話では
『きついけど「ガバ」だから』
と聞いていました。

たしかに「ガバ」(つかみやすいスタンスやホールド)なんですよ。
しかし、左右が80度くらいに切立っていて、牛乳石鹸を縦にしたくらいのスタンスやホールドは「ガバ」といっていいのでしょうか?
その上、この時点で9時間くらい厳しい場所を歩いてきています。

一言だけ、言っておきました・
「尖りすぎやろー」

20160818004.jpg

仕方がないので、私も攀じ登ります。
股間がすうすうします。
クラックに足を縦にして突っ込んで横にしてトラクションを稼いだり
クラックに指を突っ込んで、握り締めてフィンガージャムしたりと
本で読んだ知識を総動員して登ります。

20160818005.jpg

なんとか、奥穂高岳登頂
13時45分

今まで、拒むように聳えていたジャンダルムも親しいものに見えるはずです。

20160818006.jpg

振り向くと・・・
あれれ、ガスで見えません。
って、ガスっていたので判っていたのですが。

20160818007.jpg

本当は、こんな絶景のはずです。
こちらからは、何回も見ているし、ジャンダルムに登頂したときは晴れていたのでよしとしましょう。

ここからは、一般ルート
とはいえ疲れた体にはなかなかきついものがありました。

20160818008.jpg

穂高岳山荘には14時45分着
いやあ、生きててよかった。
料金は2食付で9800円。

先輩はビールを、私はチューハイを、いつもは飲まない私の友人もビールを飲みます。

同じルートを通ったいろんな人と話をして栄誉をたたえあい、苦労を共有しました。

20180818009.jpg

今日のルートはこんな感じ。

地図の上ではちょっとです。
昭文社の5万分の1の地図だと5cmくらい。
きっと神様の視点だと上に来たり下にいったりしているだけで、水平には全然進んでないのでしょう。

さあ、明日は下山です。しっかり眠って疲れを取ることにします。

(つづく)


家族日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

あわわわ(((;゜Д゜)))ガクガク

昨日の画像より今日の方が断然危険な香りがしますね(((;゜Д゜)))ガクガク
gsekネットで場所を調べてみたら、銀四郎お父さんが通ってる、鎖の登り画像がありましたw
結構人気のスポットなんですかねー

難関エリアも仲間と一緒に乗り越えたら、楽しい思い出しか残りませんよねー
さぞかし酒が旨いことでしょうヽ( ´¬`)ノ

Re: あわわわ(((;゜Д゜)))ガクガク

まぐまぐさん コメントありがとうございます。

そうですね。おそらくこの記事の場所が一番危険なところだと思います。
普通の人の入るルートで一番難しいと言われるルートで
人によっては「バリエーションルートだ」という人もいます。

しかし、ジャンダルムの上り下りや馬の背は
「危なすぎて、事故が起こらない」らしいですよ。

そして、ビールは最高でした。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア