FC2ブログ

天使に会いに行ってきた。西穂高~奥穂高縦走(その6)

ハードな縦走のあとの穂高岳山荘の夜ですが、少し室温が高かったものの熟睡できました。

20160819001.jpg

小屋から見る朝焼け
今日も天気は良さそうです。厳しい山行でしたが。天候に恵まれたのが幸いでした。

20160819002.jpg

今日は、ゆっくり帰ればよいので、小屋で朝食をいただきます。
生卵や朴歯味噌もありなかなか美味しい朝食でした。

今日は、白出沢を下ります。

20160819003.jpg

こんな感じね。雪もついておらず、命の危険はそれほどなさそうですが
岩がゴロゴロで歩きにくいことおびただしいです。

20160819004.jpg

目の前には雲海が広がります。

20160819005.jpg

それでも、結構降りてきた。
上のほうに小屋があります。

降りても降りてもゴロゴロ石のままです。

2時間は降りたでしょうか
やっと普通の山道になりました。

20160819008.jpg

滝もあります。

20160819006.jpg

これが、「白出沢」の名前の由来でしょうか?

20160819007.jpg

長い階段を下りたりと、決して楽はさせてくれません。

20160819009.jpg

おっと、なんとなく見覚えのある風景です。
やっとロープウェイの乗り場までもどってきました。

小屋を5時40分に出て、ロープウェイの乗り場には11時丁度に着きました。

20160819010.jpg

下山届けを提出します。
ふう。長かった山行もやっと終わりです。

車に戻り

20160819011.jpg

無料の温泉「新穂高の湯」に入ります。

20160819012.jpg

うひょー。無料だと思うと余計に気持ちいいです。

昼食はこんなものを食べました。

20160819013.jpg

山菜ザルソバと飛騨牛コロッケです。

帰りは、安全運転でゆっくり帰りましたが、家に着いたのは夜の8時過ぎ
妻の作った」カレーを食べ、ビールを飲みましたが、昨日まであんな地獄にいたのかと思うと夢を見ていたようです。

ようやく、長くて短い西穂高~奥穂高の縦走が終わりました。

私のブログの読者で登山が趣味の方もほとんどいないと思いますが、
お付き合いいただきありがとうございます。

頭の中の整理ができたら、装備や費用について総括し、また、記事にまとめたいと思います。

(おわり)


家族日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

生還できましたね( ´ー`)フゥー

山の上にある小屋での朝食がシンプルですが、やりきった男たちには最高のご馳走に見えます。
とは言え、まだまだ下山も足場の悪い道など大変そうですねw
駐車場に着いた時は何だか安心感と寂しさが入り交じった感じになったのではないでしょうか..( ´ー`)フゥー

Re: 生還できましたね( ´ー`)フゥー

まぐまぐさん コメントありがとうございます。

写真ではシンプルに見えますが、小屋の朝食にしてはなかなか豪華でした。
無事下山出来たときの心境はまさに、そんな感じです。
「思ったより短かったな」とも思いました。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア