FC2ブログ

カレー

今日は、長男の野球の試合は中止になりました。残念です。

さて、今日はカレーを作って食べてみます。

20160914001.jpg

こんなの、読んだから・・・

海原雄山いわく
「カレーの真髄はスパイスだ。
いかにスパイスと材料を取り合わせるか、それがカレーの真髄だ。
ありふれた材料である豚肉を使って、味と香りを重層的に構築して見せる。
これこそがカレーの真髄というものだ」

なるほど

マンガの中でも海原雄山のカレーは普通な感じです。

そういえば、最近は私も自作のスパイスを使ってみたり
スープカレーをつくってみたりと、あまり普通のカレーを作っていません。
ここで、初心にもどって、カレールウを使った普通のカレーを作って見ます。

ネットでしらべると、色々な流派がありそうです。
カレールウの箱に書いている作り方がベストで、そのとおりに作るべきとういう一派
とにかく、色々な工夫をする一派
工夫には、おなじみのヨーグルトを入れる。や、インスタントコーヒーを入れる。
などという方法があるようです。

個人的な経験では、書いてあるとおりにつくるのも美味しいのですが、少し単調な味に感じます。
かといって、おろしリンゴを入れたり、牛乳を入れるとカレーのソリッドな感じが失われる気がします。

今回は、
・基本はカレーの箱に忠実に・・・
・カレールウは2種類使って味に深みを持たせる。
・高級なカレーでよくある感じにするために具は肉とニンジンとマッシュルームのみ
・水を使わずビールを水かわりに・・・
・滑らかな食感を出すためにブレンダーで混ぜる。
こんな感じでやってみます。

20160918001.jpg

使うカレーはこの2種類
息子たちも食べるので、辛さは控えめ。

20160918002.jpg

規定の量のバターで牛のバラ肉を炒め
ローリエの葉の香りをつけます。

20160918003.jpg

タマネギは別のフライパンで炒めます。
ショウガとニンニクを加え、茶色くなり形が崩れるまで炒めます。

20160918004.jpg

先ほどの肉とタマネギを同じ鍋に入れてビールを投入。

20160918005.jpg

セロリの葉を入れて圧力鍋で15分くらい加圧します。

あくを丁寧に取り除き
一旦肉を取り除いておいて、トマトの缶詰を投入して再度過熱
火が通ったら

20160918006.jpg

ブレンダーでかき混ぜます。

肉をもどして、マッシュルームとニンジンを入れて20分加熱
火を止めてカレールウを入れると完成です。

20160918007.jpg

できた。

20160918008.jpg

野菜の目立たなさが高級なカレーっぽいです。

さて、味はというと
熟成された高級なカレーの味です。味はレストランのカレーは完全に超えています。
ちょっと、とろみが強い気もしますが、ルウを使うとこんな感じになるのだと思います。
良い勉強になりました。
「普通のカレー」真剣につくってみると、なかなか美味しく仕上がりました。


家族日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア