FC2ブログ

剣客商売風の鴨鍋

今日は、妻は仕事、長男は野球の予定でしたが、体調不良で休みます。

私も早起きして、長男を病院に連れて行きます。
帰りは、長男と二人で図書館へ。次男は近所の子と遊んでいます。

いしいしんじ「熊にみえて熊じゃない」 読了×なんだかしまりのない文章に感じた。
海野福寿「伊藤博文と日韓併合」 読了△淡々とした歴史認識というより少しバイアスが・・・
池波正太郎「新しいもの古いもの」 読了△ 読みやすいけどやっぱり小説のほうがよいかな
石田衣良「エンジェル」 読了△ 面白いのだけど石田先生にしては・・・

20161022005.jpg

昼食は、長男は妻が野球に行かせる気でつくったおにぎり
次男は、カップヤキソバ
私は、ローソンの冷凍ラーメンにします。冷凍ラーメンかなり美味いです。
100円くらいだったので、カップラーメン買うよりこれかな。

さて、昼食後は、息子たちと少しはなれたスーパーに買い物に行きます。
夕食は、タイトルのとおり「剣客商売風の鴨鍋」にするつもりなので、鴨肉を買いに行ってきました。
冷凍肉の置き場が変わっており少々あせりましたが、目的の鴨肉を買うことができました。

剣客商売の鴨鍋は、こんな感じです。

以下引用
おはるは、父親が持たせてよこした鴨の肉と、見事な葱を一束と、芹と、手打ちの饂飩を小兵衛の前へひろげ
「お父つぁん、今日は、これをとどけに来るつもりでいたんだとよ。先生」
「何よりのご馳走だ」
小兵衛は、おはるに命じ、鉄鍋で葱と共に焼き、酒をふくませた醤油につけて、食べることにした。
引用おわり(「辻斬り」の「老虎」より)

いつも、やっている鴨鍋よりシンプルです。

20161022001.jpg

買ってきた鴨肉はこんなの。
ブラジルからの冷凍もので安いけど、充分美味いです。

20161022002.jpg

皮と赤身にわけて切りました。
タレは、醤油と酒を半分づつ入れて煮切ったものを準備しました。

20161022003.jpg

鉄鍋で皮から焼き、脂がたっぷり出たら葱を入れ、赤身はさっと焼いただけで食べます。

20161022004.jpg

これは、これは。
想像以上の美味さです。
レアの赤身は鴨特有の甘みがたっぷり、葱は上品な鴨の脂をたっぷり吸い込んで美味いことおびただしいです。
いくらでも食えるな・・・

煮切った醤油で食べる味は、まぎれもなく池波先生の味でした。
結構な量の鴨肉を準備したつもりでしたが、一瞬でなくなってしまいました。

割下でつくり、ソバまで入れる鴨鍋とちがい、割り増しが出来ません。
なかなか贅沢な鍋です。

最後は脂のたっぷり入ったタレをご飯にかけ、皮の脂身とともに食べました。
いやいや。ごはんも美味いです最後まで楽しませてもらいました。


家族日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア