FC2ブログ

FE83-Solについて

ん! 何か届いた。

RIMG1125.jpg

小さい箱だな。FE83-Solとな・・・

おお、注文したあれか。

今、何かと噂のフォステクスFE83-Solが届きました。
FE83-Sol_front_620x3941.jpg
こんなの。(フォステクスのHPより)

人気のFE83のスペシャルモデルです。
スペシャルモデルですが、普通のFE83Enが4860円なのに対して、6040円とそれほど高価ではありません。
何より、私は小口径フルレンジが好きなので試しに買ってみることにしました。

RIMG1126.jpg

ふーん。オレンジのフレームが特徴的です。

RIMG1127.jpg

マグネットもでかいな。

ノーマルのFE83Enのマグネットが140gなのに対してマグネット重量が187gもあります。
Q0もFE83Enの0.84に対して0,65。f0も165Hzから135Hzに下がっています。

RIMG1128.jpg

裏面もなんだか高級そう。
これは、お買い得でしょう。

FOSTEX 8cmコーン型フルレンジユニット FE83-Sol

新品価格
¥6,048から
(2016/11/30 22:26時点)




ノーマルのFE83の磁気回路強化版で、そのほかにもあちこち小改良が加えられているような感じです。

FE83Enは店頭でいいかげんなハコに入ったものを聞いたことがあるだけですが、小音量で人の声が綺麗に聞こえるスピーカーです。たぶん、これは誰もが認めることだと思います。

小口径スピーカーの良いところは、なんといっても人の声です。
3ウェイのスピーカーとかでFMラジオを聞くと人の声の気持ち悪さにびっくりします。
10cm以下のフルレンジだと、この気持ち悪さはほとんどありません。

さて、どんなハコに入れてみよう?
磁気回路が強力だとするとバックロードホーンか。
しかし、そこまでQ0も低くないし、バックロードホーンはでかくて作るのにお金もかかります。

だとすると、バスレフかダブルバスレフ
メーカーはバスレフを推奨しています。

今、サラウンド用とイージーリスニング用に使っているのは、テクニクスの7F-10をタンデムドライブにした小型スピーカーです。
ハコの内側に隠しているスピーカーはダイトーのウーハーに近いフルレンジです。
これが、小さいのになかなか良い音をしています。
とりあえずの、目標は、このスピーカーを超えるのが目標ですがどうなるでしょう。

今日は、久しぶりに、まったく人気のない「オーディオ」ネタです。

ブログの参考にしたいので、
よろしければ
「『オーディオネタ』もそこそこ面白いので読んでいる」って方は拍手してみてください。


家族日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア